スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツで薄い豚バラ肉を買う方法

皆さん、こんにちは~

今日は収穫したトマト、なすと枝豆で。。。

DSC_0621a.jpg

。。。この夕食が出来上がりました。

DSC_0623a.jpg

トマトスープ、ゆで枝豆、豚バラ肉となすの冷しゃぶ。

パンは「じゃがいもパン」で、スープと一緒に食べました。

なすは少し水に置いて、ラップして、電子レンジで3分~4分ぐらい温めました。豚肉は水で一分ぐらいゆでました。手作り昆布つゆをかけて、すごく美味しかったです。

DSC_0625a.jpg

自分で肉を薄く切るのは大変すぎて、やりたくないです。ですから、今日はドイツの肉屋でどういう風に肉を薄くきってもらえるの作戦について話したいと思います。私にとっても大きな問題点でしたので多分役に立ちます。

肉を薄く切って欲しかったら、私はREWEの肉屋に行きますが、どこでもいいです。店員さんと話したら、こういう風な聞き方にします。

「Hallo!Ich hätte gerne von dem Schweinebauch 300 Gramm. Könnten Sie mir das Fleisch mit der Maschine in dünne Scheiben schneiden?」

「こんにちは。この豚バラ肉を300グラムが欲しいんですけど、マシンで薄く切ってもらえますか」という感じです。

ドイツ人にとっては、「細く切った」肉はとても変で、まず「それは出来ない!」という反応があります。その場合でしたらあきらめないで下さい。私は「Könnten Sie es versuchen? Einfach so dünn wie möglich. Es ist nicht schlimm, wenn das Fleisch auseinander fällt」という感じに聞き続けます。

「試してもらえませんか?ただ単にできるだけ薄く。肉がバラバラになっても問題ありませんから」

一回は肉屋の店員さんと話して、彼女は「もし私が間違えたら、切り方はダメでしたら、お客さんはその肉を買わなかったら、店長が怒ります」と言いました。店員さんが少し安心が出来るため、「もしバラバラになったら、問題ない」という指摘がいいと思います。

店員さんは肉をどういう風に切って欲しいかたぶん全然想像できません。ですから、もう少し説明した方がいいと思います。

「Zum Beispiel, fast so dünn wie Carpaccio」

「例えば、カルパッチョ見たいな薄さ」。

私がよく経験したこと、店員さんは肉の使い方について聞きます。

「Für was wollen Sie das Fleisch denn benutzen? Das kann man aber nicht roh essen, ne!」

「この肉は何のためを使いたいですか。生で食べられませんよ」

こんな質問がありましたら、私はいつも「Zum Braten」(焼くため)や「Ich koche asiatisch」(アジア料理を作りたいです)と答えます。(笑)

豚バラ肉は少し「固い」ですので、薄く切ることはぜんぜん問題ありませんが、牛肉でしたら、もう少し複雑になります。薄く切りましたら、肉は本当にバラバラになります。コマ切れ肉に似いています。

もし店員さんがあんまりしんせつじゃない話し方しましたら、不安にならないで下さい。笑顏で聞き続いて、それやりましたら、成功できます。ドイツ人の店員さんも不安ですので、話し方はしんせつじゃなくて、まずお願いを断るという傾向があります。

これは全部、私が経験したことです。地方によって、人によって、大都市か村に住んでいるかどうか、経験は違います。

失敗しても、ドイツ語で頑張って、あきらめないで下さいね。ヽ(^o^)丿

ランキングに参加しています。クリックして下さい(*^_^*) Ich nehme an einem Ranking teil. Bitte hier klicken, das wäre toll! Vielen Dank.
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めまして。いつも楽しくブログを読ませていただいてます。ドイツ語の言い回し、とっても役に立ちます。これからも時々、ブログに書いて下さい。

Re: No title

匿名さん、コメントいつもありがとうございます。(^^♪ その前、私も買い物する時すごくドキドキしましたよ。よくあったことは、店員さんが「手で切れます」と言います。私はいつも「いえいえ、マシンでお願いします!」(Nein,könnten Sie das Fleisch bitte mit der Maschine schneiden?)と答えます。でも、簡単じゃないですね。。。頑張ってください!ヽ(^o^)丿Ich drücke Ihnen die Daumen!
また訪問とコメントに待ちております。


Re: No title

Keikoさん、はじめまして、こんばんは!コメント本当にありがとうございます。私のブログを訪問くださってとても嬉しいです。できれば、もっとドイツ語の言い回しについて書きたいと思います。(*^_^*)また来てくださいね。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
今までの訪問者数
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

モケラ

Author:モケラ
日本料理が好きなドイツ人です。大学生で、日本に留学しました。日本の主人と一緒に南ドイツに住んでいます。
ドイツに売ってる材料や食品で日本料理は複雑で、期待はずれの時が多くて、うまくいきません。自分で日本の野菜を育てている理由です。
日本語は難しいですが、頑張りたいと思います。よろしくお願いします。(・ω<)

Hallo! Ich nenne mich Mokera und wohne mit meinem japanischen Partner in Süddeutschland. Ich liebe die japanische Küche, doch da man hier die geeigneten Zutaten nur schwer bekommen kann, klappt es nicht immer so, wie man es gerne hätte. ;) Deshalb pflanze ich mein eigenes japanisches Gemüse und eigene Kräuter an. Ich würde mich freuen, zu dem einen oder anderen Problem meine Erfahrungen weiterzugeben.

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。